お知らせ

2017年

10月

17日

「木育・森育楽会inみやざき」を開催します

木づかい子育てネットワークでは「木育・森育楽会」開催の事務局を行っています。今年は12月3日に、宮崎県で第3回大会を開催します。

木育・森育は、木や森、そしてそのつながりを学びながら、暮らしの豊かさの実現を目指す教育、そして運動です。人は木や森との経験を通して、自然を見る目、遊ぶ力、そして創造力や冒険心などを育ててきました。その全てが生きるために必要な力の源です。未来をつくる子どもたちに何を伝え、残すか。木育・森育楽会は、全国のプレイヤーたちとともにそれを熱く、真剣に、そして楽しみながら考える場です。「学会」ならぬ「楽会」と名付けたところに私たちの思いがあります。ご興味ある方はこちらのサイトをご覧ください。>>>「木育・森育楽会」

2017年

8月

08日

Woods ONの木育スペシャルデー

8月のWoods ONは、初開催、土曜日の「スペシャル木育デー」です。8月19日午後に開催。

平日は来られない方にも、ぜひWoods ONを体感していただきたい、とDr浅田が企画しました。

木が子どもの育ちに良い効果を与えるお話を20分ほど、させていただきます。遊びながら耳を傾ける、という感じで気楽に聴ける内容です。その他、木のおもちゃ作りも体験できます。

入場料は通常通り。1組500円、埼玉県民割引の方は300円です。おもちゃ作りは先着10名(組)様で、参加費は500円です。車型や動物型のコロコロを作ります♪

<オープン 13:00~15:30>

※午後のみの開催です

★13:30~13:50 Dr浅田の木育のお話

★14:00~14:30  Dr浅田の木のおもちゃ作り

対象は通常通りの0、1、2歳のお子様と保護者の方です。皆様のお越しをお待ちしています。

2016年

12月

07日

「WoodsON」が埼玉新聞に掲載されました!(2016年11月23日掲載)

まちの木育スペース「WoodsON」が2016年11月23日の埼玉新聞に掲載されました!!
(取材は10月24日、WoodsON1周年のイベントを開催した日でした。)

写真をクリックすると拡大して読めます。

記事には、浅田教授による木のもたらす効果なども記載されています。

記事の通りこの場が木の良さを知るきっかけになりますように💛

 

埼玉新聞様より許可をいただいて、掲載させていただいております。

埼玉新聞様、素敵な記事をありがとうございました。

 

0 コメント

2016年

11月

10日

まちの木育スペース「Woods ON」

木づかい子育てネットワークが運営を担当している「Woods ON(ウッズオン)」。

JR「浦和」駅西口から徒歩2分という交通至便な場所にある埼玉県林材会館の4F(埼玉県さいたま市浦和区高砂1-14-13)にあります。

新しくできた北口改札(SUICA専用)からは徒歩1分もかからないくらい近くなりました!

建築士、デザイナー、林業関係者、教育関係者、子育て主婦代表…と、様々なアクターが集まって立ち上げられた埼玉発のプロジェクト。そしてその結晶の「Woods ON」。

0・1・2歳のお子様と保護者の方に、埼玉の木に囲まれてゆったり安全に遊び憩えるスペースを提供しています。

 <11月の運営日> 月曜日・木曜日(平日のみ) 

  ※開催時間:9:30~15:30  

11/14(月)、11/17(木)、11/21(月)、11/24(木)、

11/28(月)

※11月は変則的です。開催日が少なくて、申し訳ありません。

今後の予定も随時、こちらや埼玉県木材協会HPでお知らせいたします。

・開催時間:9:30~15:30

※12:00~13:00は昼休みのためクローズさせていただきます)

・参加費:親子(祖父母等含む)一組500円(同日中に限り再入場可)

お子様でも大人の方でも1名様追加につき100円プラスになります。なお、埼玉県居住者の方につきましては200円割引させていただき、一組あたり300円とさせていただきます。住所の確認できるものを入場の際、ご提示ください。

営利目的ではありませんが、運営には会場代、光熱費等がかかっています。運営を継続するために最低限のご負担にご理解をいただければ幸いです。

1Fエントランスはちょっとわかりづらいかもしれませんが、それに負けず、エレベーターを上がってきてくださいね。さらに廊下の奥に、別世界が広がっていますよ。

ドアを開けるとやさしい「おりん」のドアベルがみなさまをお迎えします。

杉のフローリングは子どもにも大人にもうれしいぬくもりで、いつまでも座っていたくなります。たくさんの木のおもちゃで、みんな一生懸命遊んでくれています。

日々の様子は「活動報告」にアップしていますのでご覧ください。

一社団法人 埼玉県木材協会からの委託事業)

0 コメント

2015年

10月

09日

まちの木育スペース「Woods ON」からお知らせ

木づかい子育てネットワークが運営を担当している「Woods ON(ウッズオン)」。

JR「浦和」駅西口から徒歩2分という交通至便な場所にある埼玉県林材会館の4F(埼玉県さいたま市浦和区高砂1-14-13)にあります。

建築士、デザイナー、林業関係者、教育関係者、子育て主婦代表…と、様々なアクターが集まって立ち上げられた埼玉発のプロジェクト。そしてその結晶の「Woods ON」。

0・1・2歳のお子様と保護者の方に、埼玉の木に囲まれてゆったり安全に遊び憩えるスペースを提供しています。

 <8月の運営日> 月曜日・木曜日(平日のみ) 

  ※開催時間:9:30~15:30  

8/1(月)、8/4(木)、8/8(月)、8/17(木)、

8/22(月)、8/35(木)、8/29(月)

※8/11(木・祝)、8/15(月)はお休みです。お盆休みにご注意ください。

今後の予定も随時、こちらや埼玉県木材協会HPでお知らせいたします。

・開催時間:9:30~15:30

※12:00~13:00は昼休みのためクローズさせていただきます)

・参加費:親子(祖父母等含む)一組500円(同日中に限り再入場可)

お子様でも大人の方でも1名様追加につき100円プラスになります。なお、埼玉県居住者の方につきましては200円割引させていただき、一組あたり300円とさせていただきます。住所の確認できるものを入場の際、ご提示ください。

営利目的ではありませんが、運営には会場代、光熱費等がかかっています。運営を継続するために最低限のご負担にご理解をいただければ幸いです。

1Fエントランスはちょっとわかりづらいかもしれませんが、それに負けず、エレベーターを上がってきてくださいね。さらに廊下の奥に、別世界が広がっていますよ。

ドアを開けるとやさしい「おりん」のドアベルがみなさまをお迎えします。

杉のフローリングは子どもにも大人にもうれしいぬくもりで、いつまでも座っていたくなります。たくさんの木のおもちゃで、みんな一生懸命遊んでくれています。

日々の様子は「活動報告」にアップしていますのでご覧ください。

一社団法人 埼玉県木材協会からの委託事業)

0 コメント

2015年

9月

10日

まちの木育スペース「Woods ON」

木づかい子育てネットワークでは、現在、埼玉での「Woods ON(ウッズオン)」プロジェクトの事務局として、乳幼児とその保護者を対象とした、木育の空間づくりを行っています。

JR「浦和」駅西口から徒歩2分という交通至便な場所にある埼玉県林材会館の4F(埼玉県さいたま市浦和区高砂1-14-13)に、その場所は作られます。

建築士、デザイナー、林業関係者、教育関係者、子育て主婦代表…と、様々なアクターが集まって立ち上げられた埼玉発のプロジェクト、「Woods ON」。

4月からのミーティングを重ね、現在施工中。10月5日(月)にオープンします。

0・1・2歳のお子様と保護者の方に、埼玉の木に囲まれてゆったり安全に遊び憩えるスペースを提供します。

杉のフローリングに転がって、全身で木の心地よさを感じ取ってほしい、木のおもちゃをしっかりとつかんで存在を味わってほしい、そんな願いを込めたスペースです。

 プロの指導を受け、学生や運営担当者自らが床を張ったり壁を塗ったりして仕上げていきます。

その様子を、今後こちらでご紹介していきます。お楽しみに!

一社団法人 埼玉県木材協会からの委託事業)

0 コメント

2015年

8月

16日

人材募集のお知らせ

人材募集のお知らせです。短期間ではありますが、木育活動に携わってみたい方を募集いたします。さいたま市での活動ですので、そちら方面にお住まいで、ご希望される方がいらっしゃいましたら下記までご連絡いただけますようお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

募集要項

NPO法人木づかい子育てネットワークでは、一般社団法人埼玉県木材協会からの委託事業「木造住宅等地域材利用拡大事業(ふれあいコーナー設置等)業務」に伴い、下記の通り求人の募集をいたします。

■業務名:木造住宅等地域材利用拡大事業(ふれあいコーナー設置等)業務

■委託元:一般社団法人埼玉県木材協会

■業務内容

(1)子育て支援施設の運営サポート

・埼玉県産材を使った子育て支援施設における室内管理等の業務

・0〜2歳の乳幼児とその母親に対する施設内での支援

・支援ボランティアの業務管理

・活動記録のホームページ上へのアップ(ブログ形式)(2)木育推進イベントの企画、立案

・当NPOが用意する移動木育キットを使った木育イベントの企画、運営、実施

・期間内に3〜5回程度のイベントを予定しています。

 

(3)その他

・子育て支援施設開設までの準備期間にも業務があります。

・支援ボランティアの採用に関する業務にも関わっていただきます。

・上記の業務に対して、いくつかの研修を受けていただきます(有給)


■賃金:日額 ¥10,000(交通費は別途支給/当法人の規定による)

■勤務日数・時間:週3日程度(基本的には月・木・金)を予定していますが、木育推進イベント等については、土曜日、日曜日に実施することがあり、参加(有給)をお願いする場合があります)いずれも勤務時間は9:30〜16:00(休憩45分)

■雇用期間:平成27年9月1日~平成27年10月末日(状況に応じて雇用形態変更の上、継続することが可能です)

■募集期間:~平成27年8月末日

■求める人物:当法人の設立の趣旨、活動方針に賛同いただける方。

 心身共に健康で、子育て、木育、木づかい運動等に関心をお持ちの方。子育て中の保護者、幼児と適度な距離感で接することのできる方。

■勤務地:さいたま市浦和区(浦和駅周辺)

■応募方法:①写真付き履歴書と職務経歴書(書式自由)の2点をメールに添付してお送りください。受領後、確認のメールをお送りします。なお、応募書類にパスワードをかけるなど情報保護対策は任意です。パスワードをかけた場合は、別メールでその旨お知らせください。お知らせがないものは審査対象外となります 

②面接は、書類審査のうえ随時実施します。 書類審査結果はメールでお知らせします。その他お問い合せは下記アドレス宛のメールで受け付けます。面接にかかる交通費等はお支払いできませんので、あらかじめご了承ください。

③不採用となった場合、お送りいただいたデータはこちらで破棄します。

■連絡先:TEL 070-5082-9027 e-mail: woodson.saitama@gmail.com

■求人担当:多田知子 渡辺繭子(事務局)

0 コメント

2015年

6月

10日

「子どもの育ちと木の空間を考える」講演会開催

このほど、木づかい子育てネットワークは「子供の育ちと木の空間を考える」という講演会の企画運営を行うことになりました。

木の空間、プロダクトデザインの先駆者であるパワープレイス株式会社シニアディレクター若杉浩一氏にお話いただくとともに、埼玉県内の建築家、デザイナー、林業家等が進める木の空間創出プロジェクト『Woods-ON』の成果発表、若杉氏、Woods-ON関係者を交えたパネルディスカッションを行います。木の建築・デザイン、木材利用、幼児教育、子育て支援に関わる方に是非ご参加いただきたいプログラムです。


日時/平成27年6月26日(金) 13:30〜16:30(受付開始/13:00~)

場所/さいたま共済会館6階601(さいたま市浦和区岸町7-5-14)※JR「浦和」駅西口より徒歩約10分

定員/100名程度

参加費/無料

※終了後、近隣で参加者の交流を深める懇親会を開催します(会費制)


プログラム

【前半の部】13:30~15:20(予定)

1.主催者ご挨拶

2.プロジェクト趣旨説明

3. Woods-ON 成果発表会&質疑・応答

4. 基調講演「場づくりからのデザイン」

若杉 浩一氏(パワープレイス(株)シニアディレクター)

 <休憩 10分>

【後半の部】15:30~16:30(予定)

5. パネルディスカッション

「子どもの育ちと木の空間」 進行:浅田 茂裕(埼玉大学教授)

6.Woods-ON 今後のスケジュール

7.閉会


お申し込み/下記の申込書をプリントアウトしていただき、FAXでお送りいただくか、メールにてお申し込みください。

 FAX:048-824-0720/メール:woodson.saitama@gmail.com

主催/一般社団法人 埼玉県木材協会 

企画運営/NPO法人 木づかい子育てネットワーク

後援/埼玉県、埼玉大学、埼玉の木づかい実行委員会

 

●Woods-ONとは?

木のよさを生かした子育て空間、学び空間創出に向けて、埼玉県内で活躍する木に関わるアクターを中心に進められる埼玉発のデザインプロジェクト。本年度中にさいたま市内に木の子育て空間を実現させ、一般公開することを目指す。



0 コメント

2015年

5月

18日

親子で森に行こう!第2弾開催します

前回好評だった「親子で森に行こう」企画の第2弾を開催いたします。

日時:6月20,21日(土)(日)

場所:千葉県袖ケ浦市川原の里山

内容:里山活動およびマイ箸づくりやキーホールダーづくりなどのワークショップ

この時期、ホタル観賞もできるそうです。

お申込みはinfo@kizukonet.comまで。お待ちしております。

0 コメント

2015年

3月

22日

イベント開催します「親子で春の森に行こう!」

4月1日(木)に、親子で森に行くイベントを開催します。千葉県袖ケ浦市の、緑豊かな里山で、春の1日を元気に過ごしましょう!

フィールドは谷の間に作られた田んぼや森からなる、生き物も多い場所。子供たちがちょっと冒険しながら遊ぶことができる、貴重なところです。保護者の方も、自然との付き合い方を教えてもらうのに最適です。

たき火をしたり、森を散策したり、都会ではなかなかできない体験をして、たくましくなろう!

詳細はチラシをご参照ください。お申し込みはメールかお電話で。

TEL:070-5082-9027

MAIL:info@kizukonet.com

●助成:緑と水の森林ファンド

0 コメント

2015年

2月

13日

大島で木育!

私たちは何度か伊豆大島で木育イベントお開催してきましたが、明日は初めての大人向けイベント「オトナ木育ナイト」です。

明日って…。そんな急に告知されても…という感じになってしまいました。すみません。

大島の元町にある「kichi」という海の見える素敵なカフェにて、音楽と木に触れる至福のひと時を!

くしくも明日はバレンタインデー。

大切な人のことを思いながら、五感を楽しませましょう。

大島在住の方、ちょうど大島に行かれる方もふらりとお立ち寄りください。

・2月14日(土)19:00~

・参加費:1,000円(1ドリンク付き)

・プログラム:3部構成

       1.ほっこりあたたか「木のハートのオブジェ」づくり

       2.NPO法人 kichi の活動報告

       3.ミニコンサート

・お問い合わせ:070‐5082‐9027(木づかい子育てネットワーク)

0 コメント

2014年

12月

28日

1月10日に京都で木育のお話を

今年もあと残すところ、3日ですね。

あわただしく1年過ぎていきましたが、忙しい年の瀬に、木の玉を紙やすりで日がな1日磨いたりすると…心豊かになれそうです。…いえ、できませんが…。

さて、年明けのお知らせです。

1月10日に「ライフ・アンド・フォレスト」というシンポジウムが開催されます。メンバーの多田が、木育についてお話させていただくことになりました。

詳細はこちらをご覧ください。

■1月10日(土)13:30~17:00

大学コンソーシアム京都 キャンパスプラザ

■テーマ「癒す、育む、森のちから」

■入場無料

■出演:小野なぎささん(森林セラピスト)

    石川麻依子さん(京都・八瀬森のようちえん どろんこ園 代表)

    多田知子(木づかいビジネス協議会 代表理事)←これです

というわけで年末もなく資料作りにアップアップしていますが、女性中心の森のお話です。ご興味ある方はぜひお運びください。

ということで、今年はこの木づかい子育てネットワークの立ち上げ、サイト作成、木づかい感謝状をいただくなど、小さな団体にしてはいろんなことがありました。

皆様の応援のおかげと、心からお礼申し上げます。来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

0 コメント

2014年

12月

06日

木づかい感謝状をいただきました

さる11月20日に光栄なものをいただきました。

一般財団法人 日本木材総合情報センターから「木づかい感謝状」が授与されたのです。木づかい子育てネットワークの設立は今年ですが、今までの「まめの木プロジェクト」の数々の活動が、木づかいに寄与したと認められたということです。

 授章式には理事長の浅田先生がのぞみました。これを励みにまた活動していきます。

今まで支えてくださった多くの皆様のお陰です。ありがとうございました。

 

0 コメント

2014年

3月

01日

はじめまして。木づかい子育てネットワークです。

NPO法人「木づかい子育てネットワーク」がこの度、立ち上がりました。

2008年のこと、仕事である「木づかい」運動のPRのため、環境イベントでかんなくずのプールを来場者の子どもたちに体験してもらいました。その時の子どもたちのハイテンションなこと(笑)。楽しすぎて、遊びをやめない子どもが続出でした。「息子にも体験させたい」その思いが私たちの活動の初めの一歩となりました。

思いたったら即行動、息子の通う保育園の園長先生にかけあい、仲間たちに協力を依頼し、企画をたてました。丸太を切ってコースターづくり、かんなくずのプール、木のおもちゃ遊び、木のシールづくり、確かプログラムはこんな内容でした。子どもたちの楽しそうな姿、丸太切り後の誇らしげなニコニコ笑顔に、子どもたちのために企画したつもりでしたが、その数十倍も元気をもらいました。

また、数日後、息子のお迎えの際、「おばさん、この間作ったコースターは宝物のフィギアの下にしいたよ」と子どもに声をかけられました。自分の力で切ることで丸太の輪切りに魔法がかかり、子どもにとって大切なものにかわったことを知り、うれしくもびっくりしました。

この活動ったら何だかステキ!もっと他の子どもたちにも体験してもらいたい!そんな単純な気持ちから、その後も自然に触れ合う機会の少ない都内を中心に保育園・幼稚園・児童館・小学校、キッズ・イベント等で活動を続けてきました。出会った子どもたちは数千人になるでしょうか・・・。

今、木と子どもの相性の良さ、子どもの様々な力を引き出す木のすごさを実感しています。

お父さん・お母さんにも子どもたちの生き生きとした姿を見てもらいたい、いやいや、子どもたちと一緒に体験をわかちあってもらいたい等々、夢はまだまだ膨らみます。

そしてこの度、想いや志を同じくする仲間と共にこの夢を実現し、さらに活動の幅を広げるために、団体を法人化しました。

これからも、1人でも多くの子どもたち、お父さん・お母さんと活動を通して、出会えることを楽しみにしております。

NPO法人「木づかい子育てネットワーク」、通称「木づっ子ネット」をどうぞよろしくお願いいたします。(ま)

0 コメント